建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


高気密高断熱(こうきみつこうだんねつ)
 すきま風などが浸入しないように、隙間を可能な限りなくし、気密性能を上げた状態を高気密という。

 気密住宅とは、床面積当たり相当間隙面積が5p2 以下の住宅をいうが、高気密住宅は2p2 以下とすることが多い。現代の住宅は、ふつうに施工しても気密住宅になってしまう。

 断熱材屋根外壁にしこみ、開口部断熱サッシを使った状態を、高断熱という。断熱の仕様は、等級2から等級4まである。

 高気密高断熱にすると、室内および壁内の通気がなくなってしまうので、空気の汚染や結露の危険性が高くなる。高気密高断熱にした場合には、通気層を設けるだけではなく通風をはかる必要がある。
広告
TAKUMI Amazonへ