建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


減歩(げんぶ)
 
 区画整理によって狭かった道路は広くなることが多いが、 広くなった道路部分は、旧来の土地所有者の敷地換地などにより集めたものである。

 道路や公園など公共用地がふえるため、また、事業費を生み出すための保留地をつくるため、旧来の土地所有者の敷地面積は減ることになる。この時に敷地の面積が減ることを、俗に減歩という。

 敷地面積が減っても、区画整理によって土地の価値が上がるだろうからという理由で、減歩に対して金銭補償はない。滅多にないが、面積が増えることは増歩(ぞうぶ)という。
広告
TAKUMI Amazonへ