建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


化粧垂木(けしょうたるき)
 下地として隠れて見えなくなってしまう部分にたいして、完成したときに見える部分を化粧という。

 垂木野地板を支えるものとして見えないのが普通で、これを野地垂木というが、裏に見える垂木を化粧垂木という。かつての民家や社寺建築では、軒裏を現し(あらわし)として化粧垂木が構造をも負担したが、いまでは飾りとして吊り下がっているだけのことが多い。

 下の写真は、軒先をささえて構造をも担っている化粧垂木である。こうした納まり防火構造とならないため、よほど広い敷地でないと不可能になってしまった。
広告
TAKUMI Amazonへ