建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


源(現)造(げんぞう)
 
 内法など2つの材料が直角に取り合うときの納まりで、鋸で挽いただけで、両者に何の加工もせずドン付け打ちとする加工方法。

 源造は何も細工をしていないので、仕口と呼ぶには抵抗がある。下の図では釘が打っていないが、見返しとなる上部に釘を打っている。現造とも書く。

 完全乾燥材を使えば、完成後も透かないので、最上の仕事である。とりわけ大きな部材を、源造で納めることは至難の業である。しかし、源造は未乾燥材を使った安普請にも使われ、後日透いてしまうのでも有名な加工方法である。
広告
TAKUMI Amazonへ