建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


間知(石)(けんち いし)
 擁壁に用いるために、四角すい状に加工された石、もしくはコンクリート製品。間知石を積んだ重量式の擁壁を間知擁壁とよぶ。

 間知擁壁は、裏にコンクリートを詰めながら積む<練積み>と間知石だけを積む<空積み>がある。ともに、仰角が70度以下に決められている。
 <空積み>は小規模な擁壁に用いるものだが、最近では<練積み>が多い。
 地面の下になる根入れが必要なため、隣地境界線から根入れ分だけ、はなれて積む必要がある。
広告
TAKUMI Amazonへ