建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


罫書く(けがく)
 木材や鋼材の上に、切断や穴あけのためのガイドを記すこと。

 木造建築の世界では、白罫き罫引きつかって印を付けることを、とくに卦書くという。白罫きは材に直角に、罫引きは材に平行に印を付ける。

 一般に印をつけることはとか墨付けというが、墨を用いるので黒く跡が残ってしまう。汚れることを嫌うことと、より正確な印をつけるために、するどい刃先で罫書くという作業を行った。

参考=より詳しくは大工道具編の罫引き
広告
TAKUMI Amazonへ