建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


軽量鉄骨(けいりょうてっこつ)
 厚さが6ミリ未満の鉄骨を軽量鉄骨という。ただし、製品規格の都合で、4.5ミリ以下の鉄骨を使うことが多い。

 軽量鉄骨は、主に小規模建築の骨組みや、大規模建築の補助材などに利用される。3〜4階建てあれば、軽量鉄骨造で建築が可能であり、多くのプレファブ住宅で採用されている。

 軽量鉄骨造は構造的には、木造建築を鉄骨に置きかえたものだから、ラーメン(構造)ではなくピン接合である。そのため、筋違が必要になることが多い。

 下の写真のように、防錆処理がされた状態で工場生産されるものもあるが、施工時に錆止めを傷つけない処置が必要である。
広告
TAKUMI Amazonへ