建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


汲み取り式(くみとりしき)
 汚物を便器の下にためておいて、定期的に汲み出すトイレのこと。落下式とかポットン便所などともいう。

 水洗(便器)が主流になっているので、汲み取り式のトイレは少なくなった。しかし、建築基準法施行令では、今でも汲み取り式便所の規定をおいている。

 便槽が漏れない構造であることはもちろん、便槽は井戸から5メートル以上離さなければならない。

 汲取り式の便所も、敷地内に浄化槽を設置することによって、水洗便器を使うようになったきた。使わなくなった便槽や浄化槽は、をいれて埋めてしまうことが多いが、掘り起こして解体処分したほうが良い。
広告
 
TAKUMI Amazonへ