建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


鍬(入れ)(くわ:いれ)
 鍬は土を耕す道具の一種で、金属製の刃とそれに続く木製部の長い柄の2部分から構成される。

 建物を建築するときには、鍬を使って土地を均すことからはじめるので、仕事を始めることを鍬入れといい、その儀式を鍬入れ式という。地鎮祭に同じ。
 地鎮祭では儀式用として木製の鍬を使うことが多く、神主さんによって用意されていることが普通である。
広告
TAKUMI Amazonへ