建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


共有(きょうゆう)
 1つの不動産が数人の所有権に属すること。民法249〜264条に規定がおかれている。

 たとえば、2人で半分ずつ共有すると、2人で1/2ずつ所有していることになる。共有であることは、半分しか使用できないと言うことはなく、共有であっても不動産の全部を使用できる。

 他方の共有者に無断で、自分の持ち分を、売却したり抵当権を設定することができる。また、他方の共有者が死亡して相続人がいないと、他方の共有者に帰属する。 

 共有者は他の共有者に、いつでも分割の請求ができる。土地であれば、分筆の請求ができる。
広告
 
TAKUMI Amazonへ