建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


気密(住宅)(きみつ:じゅうたく)
 
 気密とは密閉した気体が外部に洩れない、または減圧した内部に気体が流入しない性質をいうが、建築では外壁天井、床などの部材と部材の間に生じる隙間をできるだけなくすことをいい、気密対策をした住宅を気密住宅と呼んでいる。
 気密性は機械を使って実測することができる。

 気密性にはC値(相当隙間面積)を用い、隙間の面積(cu)を床面積(u)で割ったもので、床1uあたり、何cuの隙間があるかを示す数字である。

 気密対策をしない在来工法だと10cu/u位で、高気密対策をした住宅で1〜2cu/u程度である。現在の高気密住宅は普通に施工して2cu/u以下になるので、計画的な機械換気をしないと室内空気が汚染される。建築基準法では2時間で室内空気が入れ替わるように、0.5回/時間の換気を要求している。
広告
窓があっても気密住宅である
TAKUMI Amazonへ