建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


規矩術(きくじゅつ)
 木材を刻む基準となる墨付けの体系をいい、木造軸組工法仕口継手その他接合部分の加工の指示、また破風板の曲線などを作り出す手法。

 差し金を計算尺のように使って、墨を描き出すので複雑 な計算を省くことができる。とりわけ45°に取りあう小屋材の墨付けに威力を発揮した。
 規矩術は三角形の相似を用いたものだが、 その習得にはかなりの修行と経験を要する。規矩術を身につけているか否かが、棟梁と単なる大工職人かの違いである。

 上棟までの木材加工がプレカットになったので、規矩術はもはや不要になりつつある。
広告