建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


強化ガラス(きょうかがらす)
 板ガラスを約700度まで加熱した後、ガラス表面に空気を吹きつけ、均一に急冷し、表面に圧縮層を持たせガラスのこと。テンパーガラスともいう。

 強化ガラスは、同じ厚さの板ガラスに比べると3〜5倍の強度を持つため、割れにくいとされる。また、割れた場合にはガラス全面が、下の写真のように小さな粒状になる。しかし、合わせガラスと違い、防犯を目的としたものではない。

 強化ガラスはガラスそれ自体に蝶番を付けることができるので、枠のないガラスだけの扉を作ることが可能である。強化加工したガラスには、あとで裁断や穴あけ加工ができないので、サイズに注意が必要である。

 強化ガラスの価格は1830×900×12で5万円くらいだが、扉になった状態では20万円くらいとなる。
広告
旭ガラスカタログから
TAKUMI Amazonへ