建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


キャド(きゃど)
CAD
 
 人間がおこなっていた設計(Design)作業を、コンピューター(Computer)によって支援(aid)して、設計の効率を高めるという目的から、設計にコンピュータが導入された。
 CAD(Computer Aided Design)とは、コンピューターを用いて設計をすること、もしくはコンピューターによる設計支援ツールのことである。

 CADとはもともと、コンピュータによる設計の支援を表す言葉だったが、建築業界では「コンピュータを用いた製図システム」と言う場合のほうが多い。この場合は、Computer Assisted Drafting、もしくは Computer Assisted Drawing の頭文字をとったものである。

 2次元平面の製図には、JW_cad、Vector Works、AutoCAD、DRA-CADなどが、建築分野でよく利用されているCADであったが、JW_cadはフリーソフトであるので、現在もっとも広く使われている。
 大規模な設計には、AutoCADを使うことが多い。また、最近では3次元の立体をえがくCADも普及してきた。
広告
TAKUMI Amazonへ