建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


木鏝(きごて)
  左官職人の使用する木製の鏝(こて)を、木鏝という。おおむね300ミリくらいの大きいものが多く、下の写真のような形が普通である。

 木鏝で押さえたままの仕上げは、木鏝仕上げとなるが、あまり木鏝仕上げとは言わない。というのは、モルタルコンクリートは何かしないと平らにならず、通常は木鏝で均すので、自然に木鏝仕上げになっており、敢えて仕上げとは言わない。
 木鏝で均した後は、金鏝仕上げのようにツルツルにはならず、ザラザラした表面になる。金鏝仕上げの下押さえなどでも使われる。

参考:刷毛引き
広告
TAKUMI Amazonへ