建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


木釘(きくぎ)
 木製ののことだが、卯木(うつぎ)の木を細く断ち割ったもので、米糠(ぬか)と一緒に弱火でじっくり炒ってつくる。

 煎ることによって水分が抜けて木が引き締まり、米糠の油がしみ込んで釘が丈夫になる。
 外形がV型をしているので、四つ目錐であけた穴と相似形で、打ち込むに従ってよく効く。母材の木材と同じように、伸縮するので釘が緩まない。また木釘を打った後でも、鉋(カンナ)などの刃物がつかえる。
 桐タンスの板などの接合に使う。
広告
TAKUMI Amazonへ