建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


大棟(おおむね)
 勾配のついた屋根の最も高い部分をといい、いくつかある棟のなかでも最も高い棟を大棟という。

 たとえば、下の図のように屋根を作ると、直角に出ていく低い棟ができるので、区別の必要から大棟とよぶ。
 屋根面がぶつかる部分には棟ができ、寄せ棟屋根では外周部の突端から45°に入る隅棟があり、他にも、入母屋屋根では下り棟がある。
広告
理工学社「日本の瓦屋根」から
TAKUMI Amazonへ