建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


扇垂木(おうぎだるき)
 軒天井にみえる垂木が建物の中心から、扇のように開いている垂木の様式、またはその様式で造られた垂木のこと。

 ふつうの平行な垂木と違い、一本一本の垂木が菱形断面となり、しかも中心から外に行くに従って、より歪な菱形になっていく。その上、軒反りがあると、一本一本の垂木が捻れていく。つまり、隣り合った垂木の形が、断面・長さともにすべて違うことになり、非常に手間のかかる仕事となる。

 下の写真は、二軒の扇垂木である。
広告
TAKUMI Amazonへ