建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


大曳き(大引き)(おおびき)
 木造軸組工法における床下の構成材である。

 の上にのり上部の根太を支える材料。90〜105角の材料を使うことが多い。束とはホゾでつなぐが、床鳴りの原因にならないように、下反りに用材すること。下反りに使えば、下の図の番線は不要である。
 主なる構造を支えるものではないが、完成後には見え なくなってしまうので、荒(粗)木で使われる。
広告
TAKUMI Amazonへ