建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


大谷石(おおやいし)
 凝灰岩の一種で、宇都宮市北西部の大谷町付近一帯で採掘される石材。柔らかく加工がしやすいので、小規模な擁壁や建築の用材としてに使われてきた。

 耐火性能に優れるが、耐候に劣り、経年変化により風化する。柔らかい風合いが好まれ、室内に使用されることもある。
 昔は人が背負って切り出したので、運べるサイズが定尺になり、四十(よんとう:4寸×10寸×3尺)とか五十(ごとう:5寸×10寸×3尺)とかが流通している。
 大谷石の採掘跡が、<大谷資料館>として公開されている。
広告
TAKUMI Amazonへ