建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


大矩(曲)(おおがね)
 直角を出すために、現場でつくった大型の直角定規のこと。

 ピタゴラスの定理である 5:4:3 の比を使って、大きな直角三角形をつくるを用いた簡易な直角定規。 使用後には解体して、遣り方の貫として使ってしまうことが多い。
 大矩を作るときは、貫の傍(側)を基準としないで、 貫の芯にを打ってそれを基準にすべきである。貫は微妙に曲がっていることが多い。
 最近では光学器械を使うようになったので、重要性はやや下がっている。
広告
TAKUMI Amazonへ