建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


襟輪(えりわ)
 などに長押廻り縁といった水平部材を取りつけるときの納まりで、下の図のように逆ハの字型に切り欠く仕口である。犬面(いぬづら)に欠くとも言う。

 柱を全部欠き取ってしまうと、柱の断面欠損が大きくなってしまうので、柱を全部欠き取らずに5分(15ミリ)くらいに止めるようにする。
 なお、にて回り縁などを固定するのを定法とする。
広告
TAKUMI Amazonへ