建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る

漆(風呂)(うるし:ぶろ)
 漆の樹から採取した樹液のこと。

 天然の樹脂塗料であり、接着剤である。つうじょうは木製の家具や食器に塗られるが、かつては建築部材の高級な仕上げとしても使われた。

 塗膜をつるく塗り方と、タンポンなどで伸ばしながらすり込む方法がある。乾燥すると乾く多くの塗料と異なり、漆は湿気がないと乾燥しない。そのため、漆風呂とか漆室とよばれる部屋に入れて乾燥させる。

 生漆(きうるし)は茶色であるが、顔料を混ぜることによって、色をつけることができる。漆は蝋色という独特の光沢があり、贅沢な塗料として珍重されてきた。

 最近では、下の写真のようなチューブ入りもある。カシューが漆に近い風合いを持っている。
広告
urushi