建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る

浮き(うき)
 ほんらい密着していなければならない部材が、いくらか剥離していること。

 たとえば、タイルモルタルコンクリート面から剥離してはいるが、滑落しないでいる状態のことをいう。

 浮く現象は経年劣化のひとつで、打診棒などで叩くと簡単にわかる。高い場所に対しては、手の届く位置を打診し、全体の面積割合へと換算して積算する。

 大きなヒビが入っている場合には、タイルやモルタルを撤去して、再施工しなければならない。しかし、浮いているだけで、タイルやモルタルはしっかりしているようなら、小さな穴を開けてエポキシ樹脂を注入して固定したり、ピンニングによって補修をする。

参考=陶片浮き
広告