建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


裏金(うらがね)
 鉋(カンナ)の刃の内側に仕込まれる金物で、逆目を押さえる役割がある。裏座ともいう。

 鉋刃の刃線と先が同じ形で、鉋刃よりほんの少し手前に仕込む。裏金というが、必ずしも金属である必要はなく、削られた鉋 屑の方向が、真っ直ぐに上に登らないように変えられれば堅木でも良い。

 裏金を刃先に近づすぎると、鉋屑が出にくくなり、離すと逆目が止まらなくなる。その調節が微妙である。鉋の刃と刃線を揃えること。
広告
右側が裏金
TAKUMI Amazonへ