建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


打ち放し(うちはなし)
 コンクリートを打設して、型枠をはずしたままの面を、そのまま見せた仕上げのこと。

 型枠を外したままとはせずに、多くは透明の撥水剤を塗 布する。しかし、コンクリートの打設状況がそのまま表れてしまうので、打設のときには慎重な配慮が必要である。また、被り厚が不足するので、打ち放しのときには、2センチ程度の打ち増しが必要となる。下の写真は、小幅板の型枠のあとを、デザインとしてみせたもの。
 最近の打ち放しでは、パネコートを使うことが多い。木コン割付にも注意が必要である。
広告