建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


インテリア(いんてりあ)
 建築の設計が、建物全体をとらえようとするのに対して、室内空間だけに着目してデザインすること、もしくは室内装飾のこと。

 壁面の仕上げや、家具や照明などがデザインの対象になり、この専門職を一般にインテリア・デザイナーという。ただし、インテリア・デザイナーという国家資格はなく、下記の民間資格がある。
 (財)建築技術普及センターが認定するのはインテリア・プランナーであり、また、(社)インテリ産業協会が認定している資格にインテリア・コーディネーターがある。

 商店などの店舗では、外部の見えかた以上に、室内空間のあり方や雰囲気が重要視されるので、インテリアはきわめて大事である。住宅設計では設計者がインテリアも設計するが、店舗では専門のインテリア・デザイナーが関わることが多い。
 インテリアの反対はエクステリアで、外構工事などをさす。
広告
TAKUMI Amazonへ