建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


色見本(帳)(いろみほん:ちょう)
 塗装工事には色がつきもので、施工に着手する前に決めておく必要があるが、そん時に使うものが色見本である。多くは下の写真のように帯状のつづりになっている。

 色決めは色見本をつかって、試しの色を調合してもらうことから始まる。色見本帳から3色程度をえらび、大きな塗り見本を作ってもらい、それをもとに決定する。見本帳の小さなチップでは広い面積に塗ったときと、印象は大きく異なるので、必ず塗り見本で決定する必要がある。
 下の写真は、日本塗料工業会のもので、もっとも多く使われている。
広告
TAKUMI Amazonへ