建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


入り隅(いりすみ)
 2つの部材が取り合って、窪みのようになった部分。または2面が取りあっている内側のこと。
 
 入り隅は直線部分に比べると、施工に注意が必要で、どちら側を勝たせるかで見え掛かりが異なる場合がある。また、木材を組んだときの入り隅側は、乾燥によって収縮すると隙間ができやすい。

 下の図は入り隅と出隅への、断熱材の入れ方の違いを示す。
反対語=出隅
広告
図はエクスナレッジ「建築知識」から
TAKUMI Amazonへ