建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


糸面(いとめん)
 隅角部にとる面(取り)のうちでも、きわめて細い面のことで、鉋を1〜2回通す程度の面のこと。

 にかぎらず化粧で使う角材は、面を取るのを原則とする。面の大きさは、部材の太さなどを勘案して決めるが、面幅が狭いと厳格な感じになり、広いと優しい感じになる。
 糸面は柱などよりも、手が触れると危険な場合など、小さな部材に取られることが多い。
広告
理工学社「建築用語辞典」から
TAKUMI Amazonへ