建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


糸裏(いとうら)
 鉋(カンナ)の刃の表を見たとき、刃の先端の光っている部分が、糸のように細いこと。下の図くらいの幅では糸裏とは呼べない。

 裏押しをした直後は、1〜2ミリの幅があった部分が、鉋の刃を研いでくると研ぎ減ってこの部分が少なくなっていく。裏切れする直前には、糸のように細くなるが、その様を言ったもの。
 (のみ)はベタ裏がよく、鉋は細い糸裏が良いとされる。
広告
TAKUMI Amazonへ