建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


糸尺(いとじゃく)
 複雑な形をした表面を測るとき、凸凹の表面なりに水糸をそわせ、糸の長さから長さや面積を測りだすこと。糸取り(いとどり)ともいう。

 塗装工事や左官工事で、壁などの面積を求める場合などに応用される。糸=○○pなどと表記される。

 凸凹のある曲線部分は、物差しを精確に当てることができないし、昔はコンベックスや自由にしなるビニール製のテープなどなかったので、凹凸部は糸を用いて計るほかなかった。その名残である。
広告
TAKUMI Amazonへ