建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


1本拾い(いっぽんびろい)
 工事費を積算する場合に、材工共(ざいこうとも)の複合単価や平米単価を使わずに、使う材料の1本1本の等級などを考えながら、細かく拾い出すこと。

 見積りが受注をにらんだ金額で、競争相手や支払い条件などを含んだ金額であるのに対して、1本拾いは純粋な工事原価をだすために使われる。見積のもとになるものである。 

 1本拾いを行うには、材料や手間などの値段をよく知った熟練を要する。そのうえ時間がかかるので、毎回行われているわけではない。しかし、物価が上下しているときなどは、1本拾いをしておくと、その後の対応が楽である。  
広告
TAKUMI Amazonへ