建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


板床(いたどこ)
@ 畳を敷いた床の間ではなく、板張りとした床の間。板敷きの上に薄縁を敷いた床の間も、板床と呼ぶことがある。ただし、薄縁が固定されていれば薄縁床である。
 床の間には様々な形があるが、板床は床の間の床仕上げに着目した名称である。畳を敷いた床の間は畳床(たたみどこ)という。

A 畳の芯として、藁やスタイロ フォームだけではなく、四隅に板を入れた畳。畳の角をキチッとだすために板を入れた。
広告
TAKUMI Amazonへ