建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


意匠(図)(いしょう:ず)
 意匠とはデザインのことだが、建築では建物の間取りや外観の設計を意味することが多い。建物や室内の見え方のことである。
 形や色といったデザインに限らず、法規との整合性の調整やコスト管理、また構造や設備との調整など、仕様の決定から材料の選定まで意匠に含めることがある。

 建築主と対応する設計者は、意匠設計者のみであり、現場では意匠屋と呼ばれ、設計全体をまとめる役割を担っている。また、設計図書から構造設計図設備設計図を除いたすべての図面を、意匠図と呼ぶ。

1.共通仕様書(仕様書
2.仕様概要表(
3.仕上表
4.面積表・敷地案内図
5.配置図(1階平面図と兼ねる場合もあります)
6.平面図(各階)
7.立面図(各面)
8.断面図(木造の場合は矩計図が兼ねる)
9.矩計図(かなばかりず)
10.基礎伏図・床伏図(各階)・小屋伏図
11.天井伏図
12.展開図
13.建具表 
広告
TAKUMI Amazonへ